2013年12月7日(土) の予定

【愛国矜持会】差別表現に対しNHKに抗議街宣&アメリカ領事館へ奇襲街宣

【第一部 NHK街宣】
韓国や中国の代弁者であるNHKは、我々行動界隈に対し日本人が韓国の反日姿勢を批判するおだやかな街頭運動も「ヘイトスピーチ」というレッテル貼りで一括りで抹殺しようとしており、我々が主催する街宣・デモに批判し続けている。何故そういう事になったのかその背景を全く報道しない。

この度NHKの番組内容で名誉を傷つけられたとして、出演した台湾先住民族のパイワン族や視聴者ら計42人がNHKに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は28日、「人間動物園」という言葉が台湾先住民族の女性に対する差別的表現で、名誉を傷つけたと認定、100万円の支払いを命じた。

NHKよ!これはヘイトじゃないのか?!


【第二部 アメリカ領事館へ奇襲街宣】「ニイタカヤマノボレ、ヒトロクマルマル」
先住民族インディアンが住むアメリカ大陸を発見した白人達は、「奴らは肌が白くないから人間ではない。だから、この大陸の第一発見者は我々だ」と領有を宣言し、抵抗するインディアンを虐殺しまくった。
更には、アフリカから黒人を奴隷として不衛生な船底に押し詰めてアメリカに強制連行し、一切の人権も人間の尊厳も奪って、牛馬の如く鞭を打って働かした。
アメリカこそは、侵略魔であり、強姦魔であり、虐殺魔であり、悪の枢軸であり、一切の正義に値しない支那や朝鮮に匹敵する鬼畜外道国家である。

その鬼畜米は、帝国主義の時代に出遅れ、多くのアジアが列強諸国の植民地となっている最中において、唯一独立を保っていた日本に目をつける。(厳密には緩衝地帯であったタイと日本)
ABCD包囲陣で対日禁輸制裁を発動し、資源のない日本に兵糧攻めを行い、和平を希求し、譲歩の極みと言われた甲案・乙案を出した日本にハル・ノートを突き付けて、一方的に平和解決を拒否し、「日米開戦止む無し」の事態に日本を追い詰める。

日清戦争・日露戦争と、巨大な超大国を相手に戦争を挑み、その都度、大勝利を勝ち取って来た日本は、戦えば負け無しの無敵の軍隊であった・・・
その日本が、アメリカ相手に戦争を起こさなければ、備蓄している石油が2年も待たずに底を突く・・・
それが意味する事は!?

戦って無敵の皇軍が、戦う事も出来ずに列強諸国の侵略に敗れ、建国より2600年の悠久の歴史を持つ日本が、白人の奴隷となる事を意味する・・・

日本は、「座して死を待つよりは、戦って死のう」と覚悟を決め、大和民族の誇りと勇気を示す自衛戦争を開始した。

有色人種である日本人が、飛行機を操縦し、空から真珠湾を奇襲攻撃!!
爆装・雷装の戦闘機が、縦横無尽に真珠湾の空を駆け巡り、太平洋艦隊に大打撃を与え、未曾有の大戦果を挙げる。

この日(現地時間12月7日)は、有色人種が白人人種の奴隷支配に対して、「ノー」の意思を突き付けた日である。

アジアの解放の大義の為に、多くの将兵が戦陣の塵となり散華され、最後は鬼畜外道のヤンキー共に都市空襲で多くの無辜の民が焼き殺され、原爆を2つ投下されて30万人の同胞が大虐殺され、刀折れ矢尽き、8月15日の終戦を迎える・・

「日本が負けた・・・」よもや、多くの人々はそのように確信したであろう・・・

だが、実際はそうではなかった!!!

日本の戦争の目的は2つ、「東亜の安定」と「自国の自存」である。
占領統治により、日本は主権がGHQの隷属下におかれ、「主権の停止」はしたが、属国にも植民地にも、勿論、奴隷にもならなかった。
又、アジアの解放の大義は、日本の戦争終結後も、アジアの国々に力強く受け継がれ、独立の意思を持った兄弟達により、アジアの各地で戦いが継続された。

少なからずの日本人将兵も、祖国への復員をせず、現地にてアジアの解放の戦いに命を捧げられた。

かくして、日本が掲げた「東亜の安定」は、アジアの兄弟達の手によって達成される事となる。

大東亜戦争によって、本当に負けたのは、有色人種を奴隷支配する帝国主義を打倒され、多くの植民地が独立する事となってしまった、アメリカ・イギリス・フランス・オランダと言った列強諸国である。

靖国神社で安らかに眠りになる英霊の顕彰を称える記念すべき日が、12月8日(真珠湾での現地時間では12月7日)である。

インディアンの大虐殺、三角貿易、南部黒人奴隷牧場、排日移民法、ABCD包囲陣、ハル・ノート、都市空襲、原子爆弾と悪行と蛮行の限りを尽くしたホロコースト国家「アメリカ」に対し、70年前の強い日本を思い起こし、正義の抗議の声を挙げよう!

【日時】
平成25年 12月7日(土) 

第一部(NHK街宣)    14:00~15:00

第二部(アメリカ領事館) 16:00~17:00

【場所】
第一部:NHK大阪放送局前
大阪市中央区大手前4丁目1番20号
詳細地図:http://www.nhk.or.jp/osaka/map/images/map.gif


第二部:アメリカ領事館前
最寄り駅は、地下鉄御堂筋線および京阪の淀屋橋駅。1番出口から地上に出て北へ。


【主催】
愛国矜持会

【共催・協賛】
きなの会

※希望される方は、是非ともお願いします。

【現場責任者】
愛国矜持会 竹井信一 代表

【連絡先】
E-mail hamada@kyoujikai.com

【注意】
・雨天決行
・服装自由
・撮影が入りますので、各自ご対応ください
・現場責任者の指示に従って下さい

【投稿者】
愛国矜持会 情宣局長@浜田

登録番号
No.49
日時
12月7日(土)