国民よ!日本人としての誇りを持て!!

2013/9 行動隊長単独 対馬遠征!【対馬活動報告 序章偏】

皆さんこんにちは。愛国矜持会の石川です。

私は2013年9月15日から20日にかけて、長崎県の対馬へ行って参りました。

このようなブログをご覧になられるは方は、おそらく対馬で起きている国際問題を既にご承知でいて関心がお有りの方でいらっしゃると思います。

マスコミが報道しない事、誤解された対馬市民の皆様の心境、凄惨な現状を今後、時間をかけて真の問題解決の時が訪れるまで問題提起に携わっていきますので皆様、今後ともご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
まず、活動報告の前に、私石川個人としての、対馬における国際問題認識の前提を少しばかりお話しさせて頂きたいと思います。

2005年3月18日に韓国、慶尚南道・馬山市議会により竹島の日に対抗する目的で、何の領有根拠も無しに『対馬の日』が向こう韓国で勝手に可決されました。

しかし韓国政府は、この表明に対し、「竹島領有権がぐらつく」と危惧して馬山市へ「対馬の日」の撤回要請を出しました。

ところが馬山市は政府外商部の制止を無視して制定を強行しているのです。

韓国の地方議員は無報酬でして、金持ち道楽の「政治ごっこ」という見解もあります。
しかしこの道楽政治にもケツ持ちが存在していて、私益優先の賊が反日利益を得ているという事を強く懸念するべきであると思います。

以上のように、韓国は対馬はもちろん、竹島領有権に信用もへったくれも根拠も無いのに関わらず、道楽政治で人様の国(対馬)を紛争地と化させたのです。

ここ対馬へ、韓国人は己の国が作り出した人様の国の紛争地(対馬)に【観光】などと言いやって来る。

この神経が一人残らず断じてマトモでは無い というのが私の対馬問題に対する前提であります。

申し訳ありません。前提が長くなりました。

さて。今回は、この活動報告に「序章」とタイトルを付けさせて頂きました。
現在、各所の有識者の方々のご協力により、対馬の問題提起が飛躍的に進みつつあります。
大変ありがたい事に、私が持ち出した議題を視野に入れていただき、敵国韓国の侵攻と反日売国奴への徹底糾弾が進みつつあります。

今回、私が現地で得た情報をツイッターアカウント@hananojapanにて少しばかり公開をしております。全容の公開は少しばかりお待ちください。この時間にも、こうしている間にも情報戦が始まっているのです。

せっかく御覧いただきましたので、私 愛国矜持会石川が対馬で見た、報道されない国際問題の一部を今後も継続してご紹介して参ります。

—————————————————————————————————————————-

★まず今回は【仏像の窃盗事件】に関して★

お寺の関係者の方と実際にお会いし、お話を伺って参りました。

皆様。今日この日 たった今から【対馬観音寺の観音様を守る会】〒817-0022長崎県対馬市厳原町国分1453西山寺 のご認識をお願いいたします。
今後、こちらで傾聴したお話の内容も、現在進めている行動の展開があり次第大きく世に公開をして参ります。少しばかりお待ちください。

そして、これから申し上げる2つの事を覚えておいて下さい。

■お寺の関係者の方は弁護士とともに「司法崩壊の韓国と法で争う事は無駄骨」と認識しておられます。しかし世論が代わり、資金面の協力があれば叶うことなら戦いたいとの事。
まずもって、政治犯以前に今回の窃盗事件は窃盗、器物損壊、建造物侵入は間違いないのです。もし、私 石川でよければ、こちら対馬の観音寺の観音様を守る会に裁判費用などで寄付を募ることが可能な方がいらっしゃいましたら、お話をお預かりしまして直接関係者の方へ意向をお伝えいたしますので、ぜひ会の認識と、寄付のご協力の検討を宜しくお願い申し上げます。

 

■(像奪還の半ば諦めムードの理由には、長崎県と日本政府という逆らえぬ構図がある事。これが最大の弊害なのです。
際問題であるにも関わらず、政府の国際問題の発展を恐れた外圧が存在します。
だからこそ!今こそ我々の活動の真価が問われるのです。日本全土で世論を大きくし、対馬を守る 観音様を敵国から奪還する善意の結集が必要不可欠です。

今後この案件に関しても絶対に風化させぬよう我々の意思疏通が問われますし、従軍慰安婦、新日鉄住金、オリンピック妨害など数えきれない韓国の暴走を国際世論、法で
叩き潰す絶好のチャンスと捉えてください。
言葉に語弊がありますが絶好のチャンスなのです。この期を逃してはなりません。

今回は最後にもう1つだけ。。

————————————————————————————————————————————–

★伊奈付近の田の浜港★

ここは韓国人の密航の場になっており、周りの穏やかな風景には似合わぬ仰々しい監視カメラと、パトカーの見廻りがあり、地元の方々の生活が韓国人の密航と、裏切り者ブローカーのせいで一変してしまっているのです。この海岸には、海底を想像するのが恐ろしいほどの朝鮮半島からのゴミが流れ着いておりました。

対馬での裏切り者ブローカーの実態をご紹介します。
近年、対馬空港で6名の密航韓国人が逮捕されました。そのとき、たまたまトイレに行っていて逮捕劇を免れた1人の女がいました。その脱出方法とはなんと横浜から
手引きしたブローカーが仲介していたためです。
この手の私利私欲の密航ブローカー日本人は他にも、京都、大阪の生野区 堺市からも確認されております。
皆様。対馬問題とは遠い地の話ではなく、自分の地元の裏切り小銭稼ぎの不逞ブローカーにより貶められているものと思っていてください。
これら密航、密漁 犯罪目的の不逞韓国人 日本人のせいで、田の浜港付近の方々の生活は、一変させられてしまっているのです。
写真をご覧いただければ分かって頂けると思いますが地元のおばあちゃん曰く
「自宅に鍵をかける風習なんて今まで無かったのに、警察の注意喚起で家の周りが一変した」
「密航者は夜やってくる。恐ろしくて外に出られない」 とのことでした。
今もこうしてる間も、犯罪目的のろくでなしが犯罪を画策そいているかもしれません。これらを自分の地元から一般人でも注視していく方法を、有識者の方と相談をし
結論をまた皆様に報告へ上がりたいと思います。

さて・・・対馬活動報告 序章偏。
いかがでしたでしょうか?

全容公開に至れず申し訳ありませんが、タイミングを見計らって、必ずや全容の公開を今後取り組んでまいります。

自分で見た 聞いたこのとんでもない国際問題の凄惨な現状を絶対に風化させません。
何があろうとこの先仕事で多忙になろうと、怪我をしようと病に倒れようと、死にさえしなければ問題提起など継続できる。そのような気概で取り組んでまいります。
大変有り難いことに、私の意向をくんでくださる方々が大勢声をかけてくださっています。なので、中途半端な気持ちで取り組むわけにはいきません。

今、日本世論の情勢が少しずつ変わってきている千載一遇のチャンスを、逃してはならない 負けてはならないこの国際問題の決着のために。
小さな火種を大火とするべく、何があっても貶められても石にかじりついてでも、諦めず皆様の善意の結集を何度でも呼びかけます。

対馬にお住まいの方々、本当に優しいのです。
ついさっき会ったような私にお土産の地酒をくださったり、仏像が窃盗されたお寺に身銭切って新たな仏像を寄贈される方がいらっしゃったり、本当に心ある、穏やかな
優しい方々と交流をさせて頂き、とんでもない国際問題の地であるはずなのに癒される時間もありました。同時に、優しいゆえに表に出てこれない内なる怒りと、その怒りの原因を目の当たりにしました。

私には放っておくことが出来ません。この火種を消さぬよう頑張っていきますので、是非、今後とも注視を宜しくお願い致します。

では次回 【対馬活動報告 異常非常識ハングルゴミ編】でお会いいたしましょう!

愛国 矜持会 行動隊長 石川慎之助

7 thoughts on “2013/9 行動隊長単独 対馬遠征!【対馬活動報告 序章偏】

  • 真日本人 より:

    愛国矜持会さんの活動は、今いち根性が感じられない。
    桜井会長が「3流団体だが、仲間だ」というコメントがわかる気がする。

  • 今は統制局長w より:

    3流団体やったら興味持たんかったらええやないすかw
    どうしました? 何か悔しい事でもあったんですか?w
    何か対馬問題で、あなたに都合悪い事を言い過ぎました?w
    根性? 推し量るは情報力ですよwww

    すいませんでした 今後は自重しまーす
    さぁ!日にちが空いてしまいましたが【対馬活動報告 異常非常識ハングルゴミ編】
    近日公開致します! お楽しみに!
    ゆくゆく、段階をふんで全部暴露しますw
    対馬行政も糾弾します。

    皆様、今後ともご協力のほど宜しくお願い致します。

  • 通りすがりの者ですが・・・ より:

    密航の話は別のブログでも読んだことがあります。そのブログでは住民が通報しても警察が来る前に密航者を乗せた車は闇の中に走り去ってしまうといったことが書いてありました。今回のブログを読むと監視カメラやパトカーの巡回等の警戒レベルが上がっているように思われますが、密航者はかなり高い確率で逮捕されているのでしょうか?住民が安心して暮らせる環境を作るのは行政の責任なので、しっかりして貰いたいと思います。

  • 今は統制局長 より:

    通りすがりの者さん。 有り難うございます
    現地にお住まいの方にお話をお伺いしましたが
    『こんな所を密航して渡ってくるということは、内地から手引きする
    日本人がいる事以外に考えられない。密航者はほとんどが福岡を目指す』
    と、教えて下さいました。
    実際に車で走ってみてよく分かります。
    あんな所、夜中に密航してきて難なく内地を一人で走る事は不可能です。
    船を出して瀬渡しという手法で密航を手引きする人間がいるのです。
    現在、田の浜港には、風景に似合わぬ巨大な監視カメラが設置されておりました。

  • 通りすがりの者ですが・・・ より:

    監視カメラを設置しているのは地元の警察ですか?安全・違法行為の追放は、行政が住民に提供するサービスとして必要不可欠、絶対のものです。国や自治体がお金をかけても徹底して取り締まりを強化して貰い、国内の手引き者も含めて一網打尽にして欲しいです。

  • 通りすがり より:

    国境の島、対馬・・・密入国の現場の実態に迫る
    http://ameblo.jp/campanera/entry-10022442503.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>