国民よ!日本人としての誇りを持て!!

2013/9/1 太地町 反捕鯨団体への怒りのカウンター!!

今年も、9月1日に和歌山県太地町にシー・シェパードなど反捕鯨団体が日本へ来る事を聞きつけ、愛国矜持会は抗議に駆けつけました。

外国人が、日本にやって来て政治活動することは、この国では許されておりません。入管管理局はなぜ、この反捕鯨団体の入国を許したのか!!

少しでも、捕鯨団体へ近づくために、トラメガを持たず竹井代表お決まりの特攻服もやめて普通の格好で忍び寄り、間近まで接近する事ができた。

日章旗を広げ、日本古来から続く固有の文化である事、また廃業に追い込まれた漁師や水産企業への補償に関しても訴え、強く抗議をした。

だが、直ぐ警察に取り押さえられ敢え無く撃沈!!

警察は、入国管理法に違反している反捕鯨団体を取り押さえず、我々の方を取り押さえモミクチャにされる。これが、現在の日本の姿なのです。

それに、沢山の報道陣がいるにも関わらず、この事を一切報道しない。それならば、我々が報道を動かし、世間を動かさなければならないのです。

その後、警備の警官に対し警鐘会 田村氏が猛烈に抗議を行いました。

竹井代表の後ろには、警鐘会 田村氏と、愛国矜持会 ももか隊員の姿もシッカリ写ってる。

愛国矜持会は、反捕鯨団体に抗議を行った後、在特会 桜井会長ら同志の方々と一緒に、反捕鯨団体の前で、愛と平和と友好の鯨肉バーベキューパーティーに合流致しました。

【愛と平和と友好の鯨肉バーベキューパーティーin太地町 1-3】

YouTube Preview Image

 

【愛と平和と友好の鯨肉バーベキューパーティーin太地町 2-3】

YouTube Preview Image

 

【愛と平和と友好の鯨肉バーベキューパーティーin太地町 3-3】

YouTube Preview Image

【撮影:よっしーさん】

2 thoughts on “2013/9/1 太地町 反捕鯨団体への怒りのカウンター!!

  • 矜持会本部 より:

    このような日本国の在り方を早急に見直さなくてはいけないと強く感じています。

  • 情宣局長 より:

    本当にその通りだとおもいます。世界中から、日本がなめれている証拠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>