国民よ!日本人としての誇りを持て!!

若き日の思ひで

私が10代の頃、大阪の某府営住宅に住んでいた。巷ではカルト集団の創価学会の勧誘がやたらと流行っていた。

その頃、丁度下の階に住んでいた友人の親とその他のオバチャン連中5・6人で、創価学会への勧誘に来た。「あなた、このままの生活を続けていると来世は”ゴキブリ”となって生まれ変わる事になるよ!!だから、あなたを助けにきました」とドヤ顔の定番トークで言い放った。

その頃私は10代のクソガキだった為、宗教とかに全く興味がない上、目つきの怪しいオバチャン連中がゾロゾロと寄ってくるので「お前ら、すでにゴキブリやんけー!!」と反撃をした。すると、オバチャン連中は、無言で逃げるように去っていった。なんとか難を脱したのであった。

何気なしにフッと玄関の郵便受けを覗くと、そこには聖教新聞が入っていた。
新聞の一面目に池田犬作のドアップ写真が載っていたので、犬作の顔面に向けて新聞紙の上から脱糞し、その新聞紙ごと強烈な臭いを堪えながら下の階の友人宅の玄関前に放置した。

次の朝、そーっと偵察に行くとすでに処理済みだった。しかし、その時すでに私の犯行とばれており、近隣中にある事・ない事を振れまわしていたから、さぁー大変!!
住んでいた府営住宅に住めない状態になり、引っ越しする羽目となった。
当然ながら親から、ひどく叱られた事は言うまでもない。

なぜ、私と判ったのか?当時不思議だったが、よくよく考えてみると、当時私のあだなが「ウ○コ」だった事を思い出した。

だが、あの時の状況を思い出すと異様な感じで、不気味で気持ち悪い!!さすがカルト集団!
もし、友人の手前そのまま勧誘されていれば北朝鮮の拉致被害者になっている事を考えるとゾォーとする。
まっ、とにかく若き頃の過ちとは言え今となっては、やはり当時行った行動は正義だったんだなぁ~!とつくづく思う今日この頃。。○

【愛国矜持会 情報宣伝局@浜田】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>