国民よ!日本人としての誇りを持て!!

2013/7/28 愛国矜持会主催【夏の街宣まつり in 大阪】

2013年7月28日 愛国矜持会主催【夏の街宣祭り in 大阪】を開催いたしました。

街頭演説会に駆けつけてくださった皆様、酷暑の中お疲れ様でした。約40名程参加して頂き、お蔭様で盛大に街宣を行なうことができました。また、当日来れなかった方々にご報告いたします。

————————————————————————————————————————————

第一部【韓国領事館前での街宣】

午後1時より予定通り韓国領事館前へ愛国矜持会 石川行動隊長により、抗議文を読み上げ投函させていただきました。韓国領事館前での街宣中、拡声器を持った白装束の覆面2人組みが現れましたが、警備の警察官に囲まれ、引き離されました。後ほど、竹井代表と話をしたそうだが特に妨害しに来たのではなく、竹井代表に話を聞き自分たちの主張を言いたかったとの事

下記の動画は、石川行動隊長による抗議文投函と第一部の街宣(韓国領事館)

YouTube Preview Image

【動画:愛国矜持会情宣局 撮影】

韓国は、日常的に日本に対し非常識な内政干渉を行い、韓国在住日本人の子供に石を投げつけたり、「独島は何処の国のものだ」と因縁をつけバットで殴りつけるなど、ヘイトクライムが行なわれている。また、スポーツでも韓国は政治的メッセージを掲げてスポーツ観戦をしており、海外からも波紋をよんでおります。

自分たち(韓国人)の行なっていることを棚に上げ、日本国の総理大臣が、英霊の眠る靖国へ参拝することに対し異常に火病る。その韓国や支那に配慮して、安倍総理はまた靖国参拝を見送るそうです。

このような政治家に、この日本を任せて大丈夫なのでしょうか?
愛国矜持会は、今までのような政治を変えて行く為に日々活動を行なっております。

そして、韓国前大統領の「李 明博」は、日本の国体である天皇陛下を「足を縛ってひざまづけ」と侮辱した!日本国民の拠り所である天皇陛下にこれだけの侮辱を受け、日本人としてこのまま黙ってはおれない。

もし、自分の親が他人に侮辱されたら黙っておれますか? 自分の親を侮辱されると誰でも怒って当然なんですよ。

日本国民は、生まれながらにして天皇陛下のDNAを受け継いでいるのです。
だから、天皇陛下を侮辱されると日本国民は怒るのですよ!

————————————————————————————————————————————–

第二部【千日前アムザ前での街宣演説】

 

第二部は、予定より少し早めで千日前のアムザ前で街頭演説会を開始しました。

テーマは、敢えて設定せず参加してくださった皆様の思いをマイクで思いっきり叫んでいただきました。また、関東より維新政党・新風の金子吉晴先生も駆けつけて頂き盛り上げていただきました。アンチ側も男女5・6名程街宣前に陣取り、時折野次も飛び交い緊迫した場面もありました。

第二部は、若干時間を長めに設定をしてましたが、途中に雨が降り午後5時頃には終了となりました。

今後愛国矜持会では、毎週日曜日の定例街宣に加え、毎月第四日曜日に愛国矜持会主催でデモ行進などの活動を実施する予定ですので、是非参加してください。ネット上の活字だけの議論だけではなく、実際に行動をしてみませんか?

下の動画は【夏の街宣祭り!】第二部 千日前 アムザ前

第二部 ①

YouTube Preview Image

第二部 ②

YouTube Preview Image

第二部 ③

YouTube Preview Image

第二部 ④

YouTube Preview Image

第二部 ⑤

YouTube Preview Image

【撮影:在日特権を許さない市民の会 神功副会長】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>