国民よ!日本人としての誇りを持て!!

大阪韓国領事館職員を、領事関係に関するウィーン条約第23条に基づき処分するよう外務省に通告します

我が国外務省が公式見解でうちだす竹島の史実に関し、毎年、2月21日から22日にかけて虚偽の主張でもって竹島の日記念式典を妨害することを宣言し、本邦へ入国してくる大韓民国籍の独島守護全国連帯代表崔在翼(최재익、チェ・ジェイク)と仲間を、関西国際空港まで迎えに行ったり、その人物が大阪韓国総領事館前歩道上で大阪府警の機動隊や警備を増員させる違法政治行動騒動を起こすのを現場にいながら黙認している大阪韓国総領事館職員を、領事関係に関するウィーン条約第23条(ペルソナ・ノン・グラータ〈好ましからざる人物〉であると宣言された者)に基づき処分するよう要請します。

現場でとらえた人物の写真は別途で添付致します。

私は、この人物が2015年の2月21日に独島守護全国連帯代表崔在翼(최재익、チェ・ジェイク)と仲間が大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3−4の建物歩道付近で騒動を起こす時刻に、ものものしい警備状況を見ながら電話をし、大阪韓国総領事館に入っていく所を私は現認しております。

私の知人は、この人物が独島守護全国連帯代表崔在翼(최재익、チェ・ジェイク)を出迎えに関西国際空港に来ていた所を目撃しており、他にも多数の目撃情報があります。

この騒動は領事館の敷地内での治外法権の話ではなく、大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3−4の建物付近路上で起きております。
我が国が公式に打ち出す竹島の史実に対し、明らかな敵意と虚偽の主張でもって騒動を起こしに来る自国の人間を空港まで出迎え、黙認している人物は領事館職員として好ましからざる人物です。

条約に基づき日本の公安を害する自国民の補助をした不適合者に対しペルソナ・ノン・グラータを適用して下さい。

尚、この情報提供に対する見解と回答は下記アドレスに3月までに必ず下さるようお願いします。
経過でも構いません。

大阪韓国総領事館職員と在日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>