国民よ!日本人としての誇りを持て!!

平成27年7月5日JR高槻駅前「謎の法案「戦争法案」って何だろう」 街宣 第二弾!

平成27年7月5日 愛国矜持会は、先週に引き続きJR高槻駅前で謎の法案「戦争法案」ってなんだろう!in 高槻 第二弾を開催した。

日本では今、集団的自衛権の解釈が安全保障上の大問題となってる。

世界(支那・朝鮮半島を除く)では、この問題について殆ど騒いでいない。
各国が集団自衛権を保持し行使できることは当然のことなのです。

然しながら、最近政治用語で「ポジティブリスト」「ネガティブリスト」なる言葉をよく聞く。
日本の自衛隊は、「ポジティブリスト」で作られた法律により、こればで海外派遣で活動してきた。
この「ポジティブリスト」とは、「出来ること」のみを列挙されたもので、想定外の出来事が発生した際にはそのつど考えなければならない。その間に攻撃され、最悪の場合殺されてしまします。

そのため国を護る自衛隊や国民の生命・財産・安全を護る警察官は「出来ないこと」を列挙する「ネガティブリスト」に移行する必要があることを高槻市民に訴えかけた。

高槻市民に安保法案が何故必要なのか子供にでも判るように説明をした。内容は概ね先週の街宣と同じ内容。

今後も定期的に高槻での街頭演説を続けて参ります。また来週もやります!

【活動動画】

第一部

YouTube Preview Image

第二部

YouTube Preview Image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>