国民よ!日本人としての誇りを持て!!

日韓トンネル建設に関わる財団を、募金詐欺容疑で告発しました。

告 発 状

東京地方検察庁検察官殿 殿

告発人     (印)

被告発人 一般財団法人 国際ハイウェイ財団

 

告発の趣旨

被告発人の所為は、刑法第246条に該当する為、被告発人の厳重な処罰を求めるため告発する。

 

告発事実

被告発人、国際ハイウェイ財団(会長 徳野英治)は、日本と朝鮮半島にかかる日韓トンネルなる事業を行っている。
1982年、国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル計画を推進するために、国際ハイウェイ建設事業団を東京に設立し2009年に新たに一般財団法人国際ハイウェイ財団を設立。

この財団が長崎県対馬市(阿連)、壱岐市、佐賀県唐津市で取得した私有地において行っているのが国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル計画であるが、この事業に関して財団が募っている寄付、募金は刑法第246条、詐欺罪に該当するものと思われる。

理由は、私有地といえど国際事業であるこの計画に財団は県にも国にも工事の認可を取得どころか申請すらしていない点。
(財団は、法人会員一口5万円、一般寄付金10万円、特別寄付金50万円をWEB上でも募っており、現時点で約120億円ちかい寄付金が集まっているとの事。)

財団の担当者自身が「日本、韓国の両政府、首相が承認しなければ事業は進まない」と証言し、しかも計画からは既に30年以上が経過している。
しかし財団の担当者は工事の掘削について「斜坑段階なら大丈夫」と証言。
私有地ならばいいのかもしれないが、この事業の本質は国際事業である。
私有地であっても国際事業となる掘削には制限があることは明白であり、国内法においても都市計画法第53条、海岸法第8条、都市緑地法第8条、それぞれに規定された申請を行わなければ本来着工できない国際事業である。

にもかかわらず、告発人が長崎県庁の担当者に平成26年10月22日に確認をとったところ、財団は工事申請にすら来ていない事が発覚した。(添付動画ファイル参照)
この国際事業には総工費が10兆円ほどかかり、集まった募金額は約120億円との証言。
維持費、人件費、韓国の経済事情、技術面などを考えても荒唐無稽な工事であることは立証方法の中で述べる証拠をもってしても明白である。
私有地で出来る斜坑掘削なら大丈夫とし、国際事業の工事申請もせずに国際事業での募金を募ることは本末転倒である。

工事認可が下りていないにも関わらず私有地で出来る掘削工事にとどまり、30年以上も計画が進展しない事態をふまえても
荒唐無稽な計画で見通しのつかない工事に募金を募る行為は刑法第246条詐欺罪によって10年以下の懲役、犯罪によって得たものは没収(19条)または追徴(20条)。組織的に行った場合は組織的犯罪処罰法により1年以上の有期懲役(同法3条第1項第13号)にあたり、募金詐欺である。

被告発人の厳重な処罰を求めるため、本告発に及ぶ。

立証方法
【添付資料】
音声データ
告発人と長崎県庁の担当との話し合いの動画ファイル
平成26年9月19日 対馬新聞記事
国際ハイウェイ財団ホームページ

http://ihf.jp/member/

———————————————————————————————————————————-

とっくに送っていたのですが更新忘れていました
告発、被告発人の個人情報ならびに立証方法のデータはネット公開は致しませんので悪しからずご了承ください。

この一件がどう出るか。
まず、東京地検へ送付しました。
宗教系の統一教会が関わる案件ゆえ、証拠を押さえたとしても難しであろうことは承知のうえです。
どなたとは言いませんが宗教団体と非常につながりの深い意外な大臣さんもいらっしゃるので、政治判断で一回目は潰されるものと考えております。
おそらく不受理となる可能性が高いでしょう。

しかしこんな事でめげていては、戦後体質で隣の泥棒国家政府らに犯罪のごね得を許してきた日本と変わりません。
無論、次なる手は考えております。
行動あるのみ。

まずは、こんな事があったんだという事をご承知頂きまして、拡散のご協力をお願い申し上げます。

by 愛国 矜持会 石川

One thought on “日韓トンネル建設に関わる財団を、募金詐欺容疑で告発しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>