国民よ!日本人としての誇りを持て!!

愛国矜持会 5月の月間テーマ 「獅子身中の虫退治へ。二階糾弾 in和歌山」

・AIIBには感情的にけん制するばかりでは意味がない。日米が主張すべき問題点はきちんと主張して、結果がうまくいくようになればいい」

訪韓したらしたで、朴槿恵大統領に「日本にも言い分はあるが、理屈を並べるだけで解決しないのはおかしい。真摯に向き合わないといけない」

2月16日の会見で
「慰安婦の問題は、政府の見解と違うじゃないかと。違うわけがない。…私の考えとは違う考えを報道しているところもあるが、私は当然のことを申し上げたまでだ」

20日の会見では「(会談の内容を)気に入らん新聞が何かいらんことを書いているようだけど、おかしいですよね? われわれは一生懸命、解決の糸口をつかもうと努力しているわけだから。マスコミの皆さんも日本のマスコミらしく、協力をある程度してもらわなきゃいけない」と逆切れ。

獅子身中の虫、二階俊博を政界から叩き出せ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>