国民よ!日本人としての誇りを持て!!

平成26年11月15、16日 2日連続 「高槻市」拉致事件解決の為のカンフル剤投入街宣

平成26年11月15、16日の2日間でJR高槻駅周辺にて拉致事件解決の為のカンフル剤を投入する街宣を行った。

この度、なぜ愛国矜持会はこの高槻で街宣するのかというと、11月は「民主党は日本に必要ない~国民決起行動!」のテーマで活動を行っており、この高槻でも売国奴が小選挙区で落選したにも関わらず比例でゾンビの如く復活当選をし、国会で拉致問題に関する重要な議案を妨害する議員を二度と国政に送り込ませないと周知を行った。

街宣を始める前に、先客として「幸福実現党」の方々が「南京大虐殺、従軍慰安婦はなかった」と署名活動をしており主義主張は我々と同じ方向を向いている為、署名に協力をした。

共産同赤軍派の拠点でもあるこの高槻市で街宣をやると、妨害が来る恐れもあったが敢えて駅前で街宣した。多少なりの妨害が来ると予想していたが声援して頂いた方の方がずっと多かったことには少し驚いた。

30年以上も解決に至らない拉致事件。 もう、お花畑頭の平和ボケ国民が「同情」するだけの拉致報道はいりません。 極左うずまく、そして売国奴の出どころ 高槻市で、拉致事件解決のためのカンフル剤! 動画を通じて日本国民に呼び掛け今後も定期的に高槻周辺で街宣活動を行い、時にはデモ行進を開催して一人でも多くの高槻市民への周知を行っていきます。

【11月15日 動画】

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

【11月16日 動画】

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>