国民よ!日本人としての誇りを持て!!

③長崎県市長会の釜山開催の呼び掛け人、対馬市長へ抗議。および市長会への質問書。

【質問書】
8月20日開催の、長崎県市長会を韓国釜山で開催する件について質問をさせて頂きたく思います。

4月7日会議で、今回、持ち回りで担当の対馬市長、財部能成市長の提案により長崎県市長会が韓国釜山で開かれる訳ですが
対馬と釜山の歴史的つながり、3月に県と釜山広域市が友好交流協定を締結したことに触れられ
日韓の外交問題については 「国と地方で考え方に差異があっていい。市民交流は続いており、
市民の理解も得られるはず」 との見解で、長崎県市長会の釜山開催を提案され、
他の12の市の市長も反対意見無しで開催が決定されたそうですが、これについての以下の質問にお答え頂きたく思います。

①市長会を韓国で開催するに当たり、釜山の区長も出席されるそうですが、長崎の財政振興や公共施設事業の 調整、話し合いの場において韓国釜山の区長が出席される長崎市長会の全体の目的をご回答下さい。

②「国と地方で考え方に差異があっていい」とのことですが、  地方自治法の第一条は、 この法律は、地方自治の本旨に基いて、地方公共団体の区分並びに 地方公共団体の組織及び運営に関する事項の大綱を定め、併せて国と地方公共団体との間の基本的関係を確立することにより、 地方公共団体における民主的にして能率的な行政の確保を図るとともに地方公共団体の健全な発達を保障することを目的とする。

この条文に照らし合わせて考えると、韓国は信用ならぬ国との見解と世論が高まる中、市民の理解があるはず と推測しただけで、地方自治が担う会の場において反日国是の韓国との向き合い方に慎重な傾向の政府であり、国民、市民との差異を安易に発言する地方自治の長の発言は、適切ではないと思われます。  私事ですが、この市長会の釜山開催に、反対意見の対馬、長崎市の市民の方の声をお聞きしております。 得られていない市民の理解に対しての説明をお願いします。

③韓国がユネスコ条約に違反する形で、自国の窃盗団が対馬市から県と国の文化財を窃盗したものを 返還に至らせない司法判決を展開しており、いわば長崎は直接的被害を被っている自治体でもあります。  国民、市民の感情はますます韓国に対して信用ならぬ反感の感情を抱いているのも実状です。 また、韓国民潭から長崎市に、歴史背景からも疑わしい「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」なるものの建立申請が成され、建立には、世界中に従軍慰安婦の碑を建てて嘘で日本を貶める反日プロパガンダを蔓延させる韓国の国家機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」が関与しております。このような韓国の対日機関の侵攻や陰謀が著しい地方、長崎において 市民の理解が得られる日韓友好政策の根拠をご説明下さい。

④長崎県市長会の、2.事業の項目において
(1) 政務活動  都市行財政推進のための重要事項及び諸課題に対処するため、国及び県等に対し要望・提案活動等を行っています。
(5) その他本会の目的を達成するために必要な事項 この項目を考慮し、長崎の地方自治がとる事業は安易な日韓友好の前に 韓国の国民、政府が日本国、近海の長崎県に被害を及ぼしている海洋投棄、排他的経済水域侵入文化財窃盗に関するユネスコ条約違反、本年発生した市長会開催予定地の釜山での日本領事館職員への反日デモ集団による暴行などこれら韓国による、協定、国際法に違反する行為への抗議を日本政府と協議を深め 市民の生活、福祉に影響が及ばないよう提案活動を成すことが優先されると思いますがいかがでしょうか?
グローバル化といっても外交相手国は韓国だけではありません。これらの点についてもご回答願います。

⑤地方自治法第二条
11 地方公共団体に関する法令の規定は、地方自治の本旨に基づき、かつ、国と地方公共団体との適切な役割分担を踏まえたものでなければならない。
12 地方公共団体に関する法令の規定は、地方自治の本旨に基づいて、かつ、国と地方公共団体との適切な役割分担を踏まえて、これを解釈し、及び運用するようにしなければならない。この場合において、特別地方公共団体に関する法令の規定は、この法律に定める特別地方公共団体の特性にも照応するように、これを解釈し、及び運用しなければならない。
13法律又はこれに基づく政令により地方公共団体が処理することとされる事務が自治事務である場合においては、国は、地方公共団体が地域の特性に応じて当該事務を処理することができるよう特に配慮しなければならない。
14 地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。
15 地方公共団体は、常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、他の地方公共団体に協力を求めてその規模の適正化を図らなければならない。

以上の条文をふまえ 市長会の釜山開催を提案された対馬市長 財部能成殿の「国と地方で考え方に差異があっていい。市民交流は続いており、市民の理解も得られるはず」 という発言と、反対意見の無かった12の市の市長殿の、日韓友好策の有意点を詳しくお教え下さい。 しつこいようですが長崎のみならず我が国は、対馬から国家の文化財が不法に窃盗され、韓国の横暴な司法判決により国ぐるみの 窃盗と思われても仕方の無い対日強硬姿勢の被害にあっています。 それだけでなく韓国政府の嘘、捏造が反日プロパガンダとして世界中に加速する中、日本行政は安易な日韓友好の前に問題を解決させるべきやる事があるのではないでしょうか。  一人の国民として、回答をお願いしたい次第でございます。お忙しい中突然申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

愛国矜持会 石川慎之助

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>