国民よ!日本人としての誇りを持て!!

平成28年1月17日 アメリカからの声明へ断固抗議-大阪米国領事館

【活動概要】

先に申しておきたいのはこの行動は、国際情勢においてアメリカという国家を支持するしないの極論的見地の
行動ではありません。。
国内で言うなら自民党を、安倍晋三内閣を支持するしないを問うものではありません。

下記のニュース記事をお目通しお願いします。

米政府 日韓は合意の国民説得に努力を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151229/k10010356091000.html
トナー副報道官「日本の国民に対して、今回の合意が最も国益にかなうと納得させることが日本政府の義務だ」

 

慰安婦合意を圧迫してきた米国、「協力拡大の障害物除去」と歓迎http://japan.hani.co.kr/arti/international/22913.html

米ホワイトハウスは28日(現地時間)、スーザン・ライス国家安保補佐官名の声明を通じて「韓国と日本の政府が合意を導き出したことを祝う」として「両国は合意文で慰安婦問題を『最終的かつ不可逆的』に解決したことを明確にした」と明らかにした。

 

いかがでしょう?

私はこの声明だけは絶対に許せない。

 

いつか安倍晋三という政治家が「何か」をやってくれるのを待つのも待たないのもいい。
アメリカの国力と国家防衛を照らし合わせて時事を考える事も分かります。

ただ、絶対にこの声明だけは許すべきではない。
「日本人」が問われている問題です。
本来、不可逆的とは、立ち戻らない事の意味をさします。
とっくに1965年に、自称従軍慰安婦のウソ、韓国の詐欺外交を立ち戻らせない為のルール、つまり条約は締結されています。
これをあろうことか
韓国がおかわり詐欺を求めたから
アメリカが手を焼いたから
常識的判断を下せる気骨ある政治家が日本にいないから

とっくに不可逆解決しているものを相手の詐欺でもって蒸し返され、これを日本人の我慢だけで不可逆の意味さえ変えてしまうのですか。
それでいてなぜ他国のアメリカに
「おい日本人。条約の意味が無きものになるが韓国の自称従軍慰安婦詐欺をのむ事を今回は国益と思え」などと言われることがあるのか。
米国支持、安倍内閣支持と色々な見地があると思います。

しかしこんな暴言を飲み込めるのなら、我々は今まで何をやってきたんでしょうか?

先祖に強姦魔の濡れ衣を着せ、泥を塗り、後世にさえ恥をかかせ、これを国際情勢の為に本心から国益と思える日本人がいますか?

わたくしはこれだけは絶対に許せない。

 

「日本人」が問われたのです。
「日本人」に突き付けられたのです。

 

事あるごとに国際情勢の交換条件の為に、こんな暴言声明のような施策を日本国民さえも飲んでしまったら、今後交換条件の為に何をされるか分かったものじゃない。
一人の日本人の意思表明として断固、抗議を申し付けます。
ご参集ください。

場所: 大阪米国領事館 対向道路
日時:(仮予定)
2016年1月17日(日曜)
時間:(仮予定)
13:30~15:00

状況を見て早くに切り上げるか、延長するかは石川が判断します。

活動手法: 抗議街頭演説、抗議文
注意点: 現場責任者は石川です。
この場にふさわしくない格好、プラカード、主旨と関係のない行動をされる方は退去頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>